スポンサーサイト

--年--月--日


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

完成♪3人分の母子手帳ケース3つ

2014年01月23日


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
一つずつ途中経過を載せようと思っていたけど、全部完成したので途中経過は省略(^^;

P1232862.jpg

リバティ
Emily

P1232868.jpg

Robin

P1232867.jpg

Felisite

P1232866.jpg

まだ表しか撮れていませんので、中身は改めてblogアップします♪

来週頭には、ShopOpenしたいと思いますので、中身紹介の記事アップが間に合わないかもしれません。
その際はShopにてご覧いただけますと嬉しいです(^^)/

***

昨日は私の誕生日。
朝起きると、この冬初、一面雪景色でした。
その雪のお陰で、朝はニコニコで登校して行きました!!
朝一の雪が、私の誕生日プレゼントになりました(*^^*)
本当に良かった(*^^*)

今日はどうかな?
と心配してましたが、あまり色々聞いたりせずいつも通りにしていたら、朝は少し甘えてきた程度で登校しました♪

良かった(*^^*)

前回の記事を見て下さった方より、翌日のNHKで参考になりそうな番組がありそうですよ(^^)と教えてくださり、とてもタイムリーで驚きましたが、見て良かったと思いました。
(ありがとうございました(*^^*))

不登校についての内容でした。
私の心配していた事、前回の記事に書きましたが、「ここで私が対処を間違ったら、なんだかいけないような気がして。ちゃんと導いて上げなければ、大変な事になりそうな気がして。」と思っていたことは、早いうちにそう思っていて良かったと思いました。

親が良かれとしたことが、逆に不登校に繋がったり、親の質問攻めや意見の押し付けも良くないんだなって分かりました。

とは言っても、親としては必死に行かせようとしてしまいますよね。
子供としても、休むと罪悪感を持って休んでいるから、結局は休めていないのだそう。

難しいけれど、大人としての気持ちを分からせようとするのではなく、子供の気持ちに同調する、寄り添うと言うのも大事なんだなって思いました。

「不登校になった子と、不登校の子供を持った親、どちから可哀想だと思いますか?」

↑視聴者からのFAXでの一言が心に残りました。


***

↓自分の誕生日に、自分で作る。
何だかさびしーな。笑
しかも作り方間違った。笑
galette.jpg
娘たちよ、早く私に誕生日にケーキとか作っておくれー(笑)

トラコミュ
マザーズバッグ/ママバッグ/母子手帳ケース


ポチパチありがとう(^^)/
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ


コメント




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。