散々なクリスマス

2013年12月27日


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
更新する間もなく、クリスマスが過ぎて行きました。
今年は、とんでもないクリスマスプレゼントを頂戴しましたよ~。涙
全く祝えませんでした(汗)

昨年末は色々と厄が重なり、今年の正月なんて元旦からleeのRSウイルスで入院してて、全く正月気分を味わう事もなかったので、今度の正月は!と少し気合いを入れ、縁起の良い食べ物でも作ろう!と、せっかくDEAN&DELUCAのお重もあるからお節料理を作ろうと思っていました。
クリスマス終わったら準備に取りかかれるように色々と材料の下調べとかもしていたりして。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
記録がてら記載しますが超~長文です。^^;

◆12/22(日)

leeが結構な広範囲でオムツかぶれになってました。
オムツかぶれとか、赤ちゃんの頃以来だよー。
そんなにオムツを放置していた訳でもないのに、なぜ?太もも辺りにまで。
痛々しくも見えるオムツかぶれが可哀想でした。

同日、hakuのお風呂上がりにふと足を見ると、足の甲にポツポツと発疹が。
何これ?と思いつつ、写真をパチリ。


◆12/23(月)

家族みんなで、ボーーっと過ごす(笑)


◆12/24(火)

イブ★
あれ?hakuの足にあった発疹がきれいサッパリ消えてるわ。
何だったのかしら?

夕方、みんなほっぺをピンクに染めて可愛いお顔♪
ただしこの時、leeだけ目がウツロだったので検温すると36.9℃で少し高いかな?と思っていました。

そしてふと足を見ると、一昨日hakuに出来ていたのと同じような発疹が足の甲にポツポツと。
なんだこれ?と写真をパチリ。

(私は子供たちの体に何か変化があると、いつも写真を撮ります)

さて、今夜はサンタさんがプレゼントを持ってくる日よ♪

moniはパパがサンタだと疑っているので、どういう演出にするかなぁと悩んでいました。

皆がお風呂に入っている間に、2Fの子供部屋にプレゼントをせっせと並べて、窓を網戸にしてカーテンを開け、サンタからの手紙を置き、電気を消して準備万端に。

窓から入ってきたよ~的な演出で(笑)

皆がお風呂上がったので、続いて私も入り、お風呂からでるとmoniとhakuだけがリビングに。

えー、パパlee寝せたんだ~、3人揃ってプレゼント発見させようと思ってたのに~。と思っていたら、2Fの寝室にleeを寝せた主人が下りてきた。

風呂上がりに熱性の痙攣を起こしたと。
38.5℃あったとの事。
夕方少し微熱だったのが上がった様子。と話していたら、二階でゴトっと音がしたので、leeが起きたか!?と主人が上がっていきました。

Lineメッセで寝ていることを知らせしてくれて、主人はそのままleeに付き添う。

私はmoniとhakuにプレゼントを発見させるべく、今の音はサンタかも、と言って二階に連れていき、プレゼントと手紙に大興奮な子供たちを見て、一仕事終えた気分になった。
パパがサンタだと思っていた娘は、本当にサンタが居るんだ、と涙をぬぐっていました。


◆12/25(水)

クリスマス★
朝、leeの熱は下がっていたが、14時くらいからまた微熱で目がウツロに。

風邪かな…と思いましたが、足の甲の発疹が昨日より赤みを増し、数も増えている。
手首にも出来はじめていたので、病院へ連絡して連れていく事に。

足と手に出来ている発疹。
見た事も、なった事もないけど、その名の通り、手足口病なのかな?
と思いつつ診察を。

リンパ腺の腫れの確認、手足の赤みの確認などされ、手足の発疹を確認し、お尻も見せましたが即答でオムツかぶれと言われ、続いて出てきた言葉は、予想外の病名。

先生「んー、川崎病かなぁ。」

私「…はぁ。。(?)」

聞いたことのあるような病名だけど、ナニソレ?

先生「あとは、溶連菌の可能性もあるから、これは20分で結果が出るから検査してみましょう。」

と言うわけで検査をされ、30分後、陰性だったと知らされる。

先生「川崎病だと後3日くらい熱が続くから、もし熱が下がらなければ川崎病でしょう。その場合は入院になりますね。また2~3日後に来てください」

との事で帰宅。

いやいや、川崎病ってナンナノヨ。

そんな説明は一切なしに、帰って川崎病をググりまくって、その恐怖におののく。

この恐怖ったらありませんでした。
最悪、命にかかわる病気ではないですか。
もちろん早期発見早期治療で治る事が殆どのようですが、最悪の事態も起こりうる…。

私のスマホは、「川崎病」の検索履歴で埋め尽くされるほど見まくりました。


・39~40度の高熱が5日以上続く。
・水疱を持たない赤い発疹が全身に出る。
・手のひらや足の裏が赤くむくんでかたくなる。
・イチゴ舌になる。
・目が充血する。
・首のリンパ節がはれてくる。

これら6つの症状のうち5つがあてはまると、川崎病と診断されるそうで、入院となるそうです。

もしかして今年の正月も入院生活なのか・・・。
いや、入院して治療をして完治するならまだ救い。
もしも後遺症や命に関わることになったら・・・あぁぁぁ~!考えたくないー!けど調べずには居られないー!
leeの舌を確認しようと必死になったり、いつも黒目をみてお話しするけど、白目はどうなってるの?充血してる?指先は赤くなってる?足の裏は?リンパは?

ちょっとでも血行が良くて足の裏に赤みを帯びたら「あぁ・・・やはり川崎病だ・・・」と決め付けそうになったり。

だけど、6つの症状のうち当てはまるものは、コレと言って少ない気もする。
熱は高くても38度台で、39度や40度になることはない。
発疹も、全身ではなく手と足だけ。
しばらくたつと発疹のうち2個ほど、水疱を持っているものを発見!

水疱持ってるよぉぉーー!

川崎病の発疹は水疱を持たないものなので、違うのではないかと思い、当初疑っていた手足口病を隅々まで検索した。

めちゃくちゃ手足口病っぽい!
画像も沢山見たけれど、leeのと一緒っぽいのばかりー!
お尻にも出来る子がいるという記事も見て、もしやこの広範囲に及ぶオムツかぶれと思っていたものは、実は手足口病の発疹なのでは。。


しかし医者は真っ先に川崎病を疑ったし・・・
手足口病であると断言も出来ないし、これから目が充血するかもしれないし、イチゴ舌になるかもしれない。。

気が気じゃないイブとクリスマスを過ごしました。
主人もかなり滅入っておりました。

そんなクリスマスだったので、25日にみんなで食べる予定だったクリスマスケーキは、手付かずのまま・・・。
ごめんねmoni、haku。。
イブの日の、サンタさんからのプレゼントをを発見させる演出だけで精一杯でした。


◆12/26(木)

朝起きるとmoniが喉が痛い、舌が痛いと言い出したので確認するが、恐らく口内炎だろうと言っていました。
が、手がかゆいというので見たら、赤いのが二つポツポツと。
そうなの?
手足口病なの?
下唇をベロンと引っ張ってみると、内側に口内炎らしき点々発見。

やだー!手足口病っぽい~♪(←喜んでしまう。笑)

時間がたつにつれ、赤いポツポツは、3つ、4つと増えていきました。
頬の内側にも赤い点々が。

間違いないわ~♪
leeも水泡を持つ発疹が3つ4つくらいになっていました。

良かったよー!たぶん良かったよぉぉー!><

ただ、38度台のお熱は下がらないので、座薬を入れたりしていました。


◆12/27(金)

朝一で、家族総出で病院へ。
今回見てくださった先生は、leeの発疹を見て即答で「あぁ~手足口病ですね~」と。
オムツかぶれといわれたところも「あぁ~手足口病ですね~」と。
moniにも出来た発疹を見せると「あぁ~間違いなく手足口病ですね~笑」と。

hakuの足の甲にポツポツと出来て、1日で消え去った発疹も、恐らく手足口病の発疹でしょうと。
ろくにご飯もたいして食べず、ひょろり~男子なのに、1日で手足口病を完治させたhaku、すげぇ(笑)とか思ってしまいました。
moniも大きいので直ぐによくなるでしょうと。
口の中に出来ているので、食べ物を食べるときは痛いみたいだけど、leeは口だけはできていなかったので、どんなにぐったりでも食欲旺盛だったのが救いでした。
熱で寝てても、起きて意識モウロウとしながらも、目の前のご飯をスプーンで必死に食らいついていた姿にはびっくりでした。


後はお熱が下がってくれたら一安心です。
37度後半から38度あたりをうろついているので、もう少し用心。


この一年も、何かとlee中心に家族の時計が回っていた気がします。
早く良し悪しが解かるようになって、皆でゆっくり旅館とか泊まって温泉入ったりしたいね~とシミジミと主人と夢を語っております。

来年も、家族みんなが仲良く、そして皆が健康で過ごせることが一番の願いです☆

パソコン開くとバンバン叩いてくるちびっ子がいるので、なかなかブロ友さんの所にゆっくりお邪魔することができなかったのが心残りの一年でしたが、徐々にそういうこともなくなってくるだろうと思うので(笑)ひょっこり顔を出したときにはよろしくお願いします。笑

トラコミュ
子供の病気、ケガ

今回の子供の病気の検索、ブログ村さんもとても役に立ちました。感謝^^

ポチパチありがとうございます^^ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント




  1. 無料アクセス解析