育児は育自

2012年10月02日


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
まずはストラップ進捗状況~
革作業続いています

PA027616.jpg

革作業が終わりましたら、ベルトの始末に移ります。
完成までもう少しお待ち下さい♪^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
娘の頻尿の件で、私が頑張りすぎないようにねって何件かコメントを頂いて、そうだね、うん。頑張り過ぎないようにしよう。
って思っていたのだけど、頑張りすぎてたみたい。
昨日、母の心無い言葉に張り詰めた糸が切れちゃいまして、どうして良いのか解からなくなって、これぞ行き詰まり。と言うとこにきてしまい、目から大量の水が。
夕飯の準備中にそうなってしまい、急に夕飯の準備途中放棄して2Fに上がって水を出す。
主人が途中だった準備を全部してくれて子供に食べさせてくれまして。
leeがお腹すいた泣き声をだしていたので、水を出し切って1Fへ戻り、leeに授乳して主人に色々説明。
私なりにこの1週間頑張っていたけど、そんな気持ちをまったく知らずして母に色々と言われて、水が溢れてきてしまった。これから私はどうすれば良いのか解からない。と気持ちを吐露。
自分の子供のころの事、今まで子育てしてきたこと等いっろいろと向き合って話してくれて、今までどおりで良いじゃないか、と。
今までどおりじゃ治らないかもしれないじゃない。
でも以前の、haku関連で理不尽なことで叱ったり負担になることが原因だと思うから、それはmoniを取り囲む周りの気遣いで改善されると思う。
それ以外の、知らないうちにまるで腫れ物を触るかのような対応をしてしまっていたのが、私自身の”頑張りすぎ”になっていたのだと思うので、そこを排除し、今までどおりの私で接していこう。
そう思ったと同時に、キモチがすごく楽になった。
主人とのやり取りはかなり簡略化しているけれど、これからの家族の答えを一つ出せた感じがしました。
ほめるところはほめる。叱るところは叱る。メリハリをつけなくては。単なる甘やかしになっては意味がないもんね。
そこにやっと気づけたら楽になった。
今回初めて「本気でどうして良いか解からない」「完全行き詰まり」と言う状況を、育児を通して人生で初めて経験した気がしました。
真っ白になるってこれなんですね。
私も成長v
育児は育自って、まさにこれだなー★
またこの件も今後の進捗状況を綴らせてくださいね^^*
*CommentList


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. toana* | URL | -

    Re: 育児は育自

    ほんと、育児って難しいよね~。
    これが正解!ってのが必ずしもあるわけじゃないからね。
    自分でこうしよう!って決めたことでも、他の人にそれはどうなん?って言われたら
    一気に自信がなくなっちゃう。
    いつもいつも葛藤しつつな気がするよ。

    でも、私はRei。。ちゃんみたいにちゃんとしてないから(笑)
    超適当ちゃんなので^^;

    ↓の衣替え。私もす~っかり忘れてて、次女に言われて気付いたとこまでは一緒なんだけど、
    帽子を夏用から冬用に変えるのをすっかり忘れてて、園に着いてお友達に言われて気付いたという(笑)

    次女を産む前は、二人とも同じように愛せるのかしら?なんて不安に思ったこともあるけど、
    産まれてみたら問題なし!
    二人ともかわいいわ~!
    と思いつつも、全然平気で片方を1番好きよ~って言っちゃうし^^;

    Rei。。ちゃんは、頑張ってるつもりはなくても頑張っちゃうタイプなのかもね。

    今回、張り詰めてた糸が切れて、わ~っと泣いちゃったのは大変だったけど、
    旦那さんが理解してくれて、いろいろ話せてすっきりして、良かったかもね。

    まだまだ溜め込んじゃってたら、もっと大変なことになっちゃってたかも。

    お互い、頑張りすぎずに親として少しずつ成長していけたら良いね^^


    余談ですが・・・
    夕食準備途中でも、続きをしっかりやってくれる旦那様がとってもうらやましかった私でした(笑)
    うちは、食べさせたりはできるけど、料理はまったくダメだからね~(T_T)

  3. まるち | URL | jhHw6g8s

    Re: 育児は育自

    こんにちは。

    わたしなんかは育児が始まったばかりなので、まだそういう悩みとかは経験してないのでお役に立てそうにないのですが、実母の心ない言葉に傷ついたことがありまして。
    意外と一番わかってくれそうな身内がわかってくれないんですが、すごく傷つきますよね。自分も子どもを生んで、その子にかける思いがあるとますます落胆するというか。親なんて、自分の理解者でいてくれればそれでいいいのに。その気持ちを忘れずにいたいのですが、将来わたしも子をそんなふうに傷つけてしまうのだろうか、なんて憂えたりします。
    なんの助けにもならないコメントですが、親がわかってくれないっていうのが意外と多い、というのを知ってわたしは少し楽になったもので。
    Rei。。さんとmoniちゃんが、健やかな親子関係を築いていけますように。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. Rei。。 | URL | dOcone5o

    ★お返事★

    v-22鍵コメsさん

    こんにちは^^
    心にしみるメッセージありがとうございます。
    3人ともなられたのですね。。
    この事を記事にして、結構多くのお子様が心因性の
    頻尿になっていることを知りました。
    兄弟のいる子供は多かれ少なかれ寂しい思いをしているのでしょうね;;
    でもその小児科の先生のお言葉、私もとても勇気付けられました!
    ほんと、気にしているのは親だけかもしれませんね^^;
    「大丈夫」先輩ママさんからそういってもらえると
    なんかすごく心強く感じます☆
    お互い3人育児を楽しみましょうね^^
    コメントありがとうございます。








    v-22toana*チャン

    そうなの、これが正解!ってないんだよね。。
    今回主人にも言われたよ~。
    パソコンを見てこう書いていたからとか
    先生がこういっていたからとかで
    今まで自信を持ってしてきた育児方針を曲げるのか?
    それならパソコンが、先生が育ててるのと一緒だ。
    誰が育ててるんだと。
    自分の育児に自信もってやらないとだめだなーって思ったよー。
    私も二人目妊娠のとき、同じように愛せるのかしらって思った!
    でも全然そんなことないね☆
    衣替え・・笑
    その日ね、帰りに園児全員そろったところを見たら
    3人も夏服の制服ちゃんがいたよー笑
    「あ。笑」とか思っちゃったw
    toana*ちゃんの次女ちゃんもしっかりものだねー!
    帽子は惜しかったねw
    旦那は簡単な料理なら出来るみたい~
    バトンタッチした準備途中のは
    超簡単でもうほとんど終わりかけだったからね♪
    コメントありがとうv








    v-22まるちさん

    こんにちは。
    そうなんですよね、一番解かってくれそうな人から
    ぐさっと来ることを言われると、結構来るものがありますよね。
    結構と言うかかなり^^;
    一番の理解者でいてもらいたいものです。
    私もこの気持ちを忘れずに、将来子供たちに自分の言葉で
    傷つけないようにしようと思います。
    コメントありがとうごっざいます^^







    v-22鍵コメeさん

    はじめまして!
    自己紹介までして下さって嬉しいです。ありがとうございます^^
    そして体験談もお話下さってありがとうございます。
    次女ちゃんの大号泣がサインだったのでしょうね。。
    後から考えると、アレが前兆と言うかサインだったのかな
    と思うことはあるけど、そういうサインをいつも
    見逃さずにいれるように、子供の事をただ見ているのではなく
    ちゃんと見つめてないとだめだな~って思いました。
    私の心配もして下さりありがとうございます。
    主人に相談しなければ多分追い詰められてたと思います。
    私自身の危険信号も出てたので。あぶないあぶない。
    ちょっと方の力を抜いて、肝っ玉母さんを目指していこうと思います!
    コメントありがとうございます。








    v-22鍵コメtさん

    こんにちは^^
    私のBlogを通して娘さんの異変に気づかれたとのこと
    本当に良かったです!
    この事を記事にして、小さいお子様が
    意外と心因性の頻尿が多いことに私もびっくりしました。
    そんなに気にしなければ、気がつかないまま過ごしてしまいそうな症状ですよね。
    小さな子供にとって親のちょっとした期待が大きなプレッシャーになるんだな~って思ったので
    今度芋ほり遠足があるのですが、以前は「大きいの取って来てよ~♪」
    って何気なく頑張って欲しくて言ってた言葉ですが
    今年は「大きくても小さくても、どんないもでもいいからね~♪」
    って言ったら、え?大きくても小さくてもいいの!?と
    ちょっとびっくりしつつもプレッシャーを感じていない様がよく解かるほどでした。

    お母様・・・グサッと来るお言葉を・・・きつかったでしょうね。
    私も今回の件は似たような感じです。
    この1週間私なりに一生懸命頑張って娘の改善に尽力してきたのに対し
    ばっさりぶった切られた感満載の言葉を並べてきたので
    がけっぷちに立ってる私の背中をポン!と押されて
    真っ逆さまに落とされた感じでした。
    でも主人との話し合いで、tさんの仰るとおり
    自分の進むべき道を信じて行くことにしましたら
    とても楽になりました^^
    嬉しいコメントありがとうございました。
    是非またいらしてください^^




  1. 無料アクセス解析