スポンサーサイト

--年--月--日


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

メール便 最終章

2012年09月14日


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
長く続くメール便関連のお話。
第8章どころか、一気に最終章を迎えることになりました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
おさらい記事リンク。
第1章 ついにこの日が。。メール便配達事故
第2章 メール便その後
第3章 メール便配達のあやしげなおっさん
第4章 メール便配達方法の愚痴
第5章 父娘共にカティーン
第6章 上司来訪
第7章 ご本人来訪
メール便 持戻

***

前回の記事にも書きましたように、メール便をポストINして去っていくおっさんを見つけました。

この猫背な感じの後姿・・・

と思い車を見ると、今まで乗ってた車とは違って、変なミニトラックみたいな車でした。
車変わったのか?はたまた別人か?曖昧な所ではありましたが、あの猫背な感じ、あのおっさんだわきっと。

メール便が2通入っていました。
1通は私宛、1通は他人宛の誤配


夕方主人が帰ってきたのでこの事を話すと、今から電話するかと意気込んでます。笑
とりあえずご飯食べようや。面倒くさいことは落ち着いてからにしてw
って事で、夕飯を食べながら策を練る。爆

私的にはやっぱり上司の問題じゃなくて、あのおっさんの問題だから、おっさんに言わないとダメだと思うのよね~
でも主人的には、下に言っても埒があかん。上に言ったほうが話が早く終わると。
まぁ~ね~。そうなんだけどね~。あのおっさん、”謝る道”ってもんを知らないからねぇ。

と色々お話をしながらご飯を食べてたわけですけども、主人はさっさと電話したかったみたいで、私まだご飯中なんですけど、食べ終えた主人は以前貰った名刺を持ってきて電話開始w

出ない。

やむを得ずサービスセンターみたいな所に電話。

あぁ、この人きっとぶち切れてるの我慢してかけてきてるんだな~的口調(ナンダソレw)で話してました。

主人開口一番、「○○営業所の支店長は誰?」と問うと、いきなり「調べますので少々お待ち下さい」と保留。

いきなり保留かよwと思いつつ待っていると、保留明け「営業所に確認して折り返し連絡をします」と言われて、こちらの電話番号と名前を伝え切った。

って言うか、いやいやいや、まって?
おかしいやろそれ(笑)
支店長の名前を一旦保留で調べても確認できない職場なんてないでしょ。
しかもさ、支店長の名前を聞かれたら、私だったら「お調べいたしますが、差し支えなければどのようなご用件かお伺いしても宜しいでしょうか?」って聞くよー。(元サポセン流v)
用件も聞かずに、名前を確認するだけのために営業所に確認して折り返すとか、変すぎる。

もしかしたらブラックリスト対応じゃないか?と主人(笑)
あぁ、それなら納得過ぎるw

電話を待っている間、主人と妄想トーク。

メール便持ってこさせないって言ったのに、持って行ったのか!?ってあのおっさんに今確認してるかも?
とかw
でもそこまでは想定の範囲内だとしても、まさか誤配してることを言われるとは思ってないだろうね~
とかw


折り返しの電話がなりました。

サービスセンターからではなく、いきなり営業所の支店長から!
今度は主人、とても低姿勢で温和に話し始めました。
二面性のあるこの男w
メール便が届いたけれど、住所が違う人のが入ってたんですよね~的な事を説明してて、途中で「えっそうなんですか?あ、そうなんですか~はぁ~」って声のトーンが上がった。
いつでも良いんで、取りに来てもらったら~と言ってたので、おっさんが来て会う様なことになるのもいやだったので「ポストに入れとくから勝手に持ってって」と横から言って伝えてもらいました。

電話が終わって話を聞くと・・・・

夫:「今日持ってきた人はあのおっさんじゃないって」
私:「まじで?」

新人が配達したから、ドライバーに持たせる仕分けを怠ってて誤配もしてしまったのだろうと。

そして主人の声のトーンが上がった理由はこちら。

夫:「で、あのおっさん、契約解除になったから居ないって。笑」
私:「まじで!?笑」

爆笑

私:「って言うか、あのおっさん居ないのなら、メール便誰が持ってきてくれても良いんだけど!」

と言ったところでまた直ぐ電話がなった。

支店長からで、近くにドライバーがちょうどいるから今から引き取りに行かせると。
また電話越しで、「言って言って!」と言う私。

夫:「あのおっさんがもう居ないのだったら、ドライバーさんじゃなくて、誰が持ってきてくれても良いんで~^^よろしくお願いします^^」

って事で電話を切った。

直ぐにいつも来るドライバーYさんがやってきて、誤配のメール便を渡す主人。

夫:「あのおっさん契約解除になったみたいで」
Y:「あ~なったなった」←言い方w
夫:「メール便誰が持ってきてくれても良いんで^^」

って事でドライバーさんにも伝えて終了。


ひゃっほーい★

あのおっさんのメール便呪縛から開放された気分~~★

て言うか、開放されたよぉぉ~~><(嬉し泣き)

契約解除って何があったんだよおっさ~ん><(↑同じく)

第1章からの・・・苦節3年・・・

あの時はまだhakuがお腹の中にいたんだったね。。
もう3人目も出来ちゃってるよ。。
この長い間、あのおっさんのお陰で、動悸がしちゃうほど参っていたけれど、もうそんな呪縛から開放されたと思ったら、笑みがこぼれまくってニヤつきまくりだよ。。><

8月頭までは居たはずのおっさん、どんな理由で契約解除されたのか気になるけれど、そこはあえて聞かないでおくよ、おっさん!
もう第2の人生を歩んでんだもんね。頑張るんだよ!他人に迷惑かけんじゃないよ!

長い間、私のカティンカティンしたメール便関連記事にお付き合い下さいました皆様、第8章は出来ずに最終章を書くことが出来ました。

声を大にして言いたいです。

最終章まで見守ってくださいました皆様、ありがとうございましたっ!!
盛大な拍手をお願い致します~!
パチパチパチパチパチ~~★

感無量の為、エンドロール流したい気分!!


コメント




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。