スポンサーサイト

--年--月--日


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

続・母乳外来

2012年03月02日


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
初日の母乳外来で直母が吸えるようになり、おうちに帰っても、その後ずっと直母でいけるようになりました!!
素直に嬉しいーーーっ
その日は直母だけで、ミルクを足さずして授乳後すぐに寝る、と言うのを繰り返しました。
夜中に1度だけ、直ぐに寝なかったので直母の後にミルク40mlを1度足したくらい。
授乳間隔も今までと変わらず3~4時間。
って事は、直母だけで足りているのかな~と漠然と思っていました。

で、昨日、二日連続の母乳外来へ行ってきました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
また同じ看護師さん。
複数の看護師・助産師さんがいるので、誰に当たるかわからないのです。
なので同じ人でラッキーでした。

母乳外来のお部屋に入るとすぐに「昨日はどうだった~?」と、他の方の母乳マッサージをしつつ聞いてきました。

「いけました~♪」
「あそう~♪よかったね~!昨日はちょっと感動したね~」

と、一緒に感動してくれたんだなってちょっと嬉しかった。

ミルクを足したか否か等、授乳状態を聞かれ、夜中に40ml足したのみで、他はずっと直母で授乳間隔3~4時間であることを告げる。

赤ちゃんの体重が増えていたら万々歳だね!って事でBabyの体重測定。

母乳外来1日目=3140g
母乳外来2日目=3184g

直母で1日44g増!

ミルクとの混合の時は1日41g増だったので、上回っている。
ちゃんと出ているし、しっかり飲んでくれていると言うことがわかった。

ちゃんと吸えるようになってからは、明らかにBabyの吸い付き方が違うのです。
私が「上手く吸わせられるようになった」のではなく、Babyが「吸い方のコツを覚えた」と言う感じ。
今までは吸うときに、舌も軽く出して吸い付こうとしていたので、口の中に入らず歯茎の前でチューチューしてた感じでした。
今は吸い付くときに、口を大きく開けて舌は出ておらず。

んむ、哺乳動物だ、これでちゃんと生きていけるぞ、と、母としての安堵感と喜びを感じました。

***

この日は、連日担当してくれた年配(と言っても多分50代?)の方と、24歳のお若い助産師さんが居ました。
連日担当してくれた方は、多分助産師ではなく看護師さんかな。
母乳マッサージの仕方を、助産師さんに指導していました。
私が練習台で。笑

「こちらは昨日まで直母が出来なくて、2週間ずっと搾乳してきてたんですけど、昨日のマッサージの後から直母がいけるようになったんです」

と説明しながら^^;

ではマッサージしてみましょうか、と助産師にバトンタッチ。

「うはー(笑)やっぱぜんぜん違うっ」が感想。
言葉悪くて申し訳ないけれど、解かり易い単語を使うならば、下手。汗
全然マッサージになってないし、母乳も全然でないよぉ~う。

でもまぁ私の問題は解決しているので、コレでよければ練習に使って下さいまし、と寛大なキモチでおりましたよ。笑

それから看護師&助産師の医療トークも聞けたり、桶谷さんの事やら、乳腺炎の事やらも聞けたりして、ちょっと得した気分でした。私もその会話に首突っ込んでみたりして。笑

乳腺炎になって発熱したりしたら、葛根湯が良いのだとか。母乳が湧き出る成分もあるらしく。
で、お薬についても、カロナールは授乳中でも良いけれど、ロキソニンは母乳に少し出てしまうのでNGだとか。
ほほぉー。と思いながら聞きつつ、私も勝手に会話に入るw
で、桶谷式母乳マッサージは、ほんっとうに難しい、と。
簡単に習得できるようなものではないのだそう。
看護師暦27年のその方が言っていました。
別の看護師さんは、桶谷さんの居る富山県まで1年間研修に行って、直接指導を受けた方も居るとか。
本を見ただけでは、あの手技は習得できるようなレベルではない、と。
お若い助産師さんも、大学では別の手法を学んで乳房をマッサージするだけのものだったので、乳腺炎の人には対応出来るレベルじゃないから、やっぱり桶谷式が良いと行っていました。
ただ、指導する人が居ないから、この難しい手法をなかなか若い人達に伝授するのが難しいのだそう。

その看護師暦27年の看護師さんは、「特に桶谷式って看板を挙げてやってるわけじゃないけど、27年母乳外来してきて、ちゃんと出るようにしているし治しているからね、自信持ってしている」と。

だねだね。

最後の10分はマッサージを看護師さんにバトンタッチ。
やっぱ全然違うわ。
上手いし気持ちがよい。
長年沢山の母乳マッサージをしてきた手だな、って感じました。

***

食べ物によって、直ぐにわき腹側のオムネさんが固くなっちゃうので気をつけなくては。
やっぱりマッサージしてもらって全部出し切っちゃうと、ホントにすっきりするし、その後の授乳もジャンジャン出る。
頻繁に通うのは難しいけど、月に1回くらいのペースで通おうと思いました。
もう乳腺炎は勘弁だし、すっきりするのは良いことだし♪

何より今は、哺乳瓶を毎回洗ってミルク作って、搾乳して飲ませて、って忙しい授乳スタイルから開放されたのも嬉しい^^

長文読んでくださってありがとうございました☆


コメント




  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。